お知らせ

FRAコンサルティングの伊藤です。
 
心華やぐ春を迎えました。新生活を始められた方、あるいはもうすぐ始められるという方が多くいらっしゃるかと思います。素晴らしいスタートとなりますことをお祈りいたします!
 
 
68ca2e4a07f45bab8f0f1de5ed2efea4c1_sさて、弊社が所属する「東京都不動産鑑定士協会」では、毎年4月に都内7ヵ所(新宿、町田、錦糸町、吉祥寺、渋谷、蒲田、西多摩)で街頭無料相談会を開催いたします。

 

不動産の価値や売買、活用、税務等に関するお悩みごとについて、不動産鑑定士が無料で相談に応じております。

 

 
詳しい日程・場所につきましては、↓下記リンクをご覧ください

春の不動産無料相談会

 
 
じっくりと落ち着いてご相談なさりたい方は、弊社の無料相談をご利用下さいませ!
 
全国の不動産についてのご相談を承っております、まずはどうぞお気軽にお電話(03-3626-5160)にてご連絡ください。

 

**◇◆【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング◆◇*********

ウェブフォームより24時間受付中です ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話は土日祝日もお受けいたします ⇒ 03-3626-5160

***********************************************************

弊社の所属する日本不動産鑑定士協会連合会が、4月1日の「不動産鑑定評価の日」を記念して来たる4月16日(火)に講演会を開催します。

 

「不動産鑑定評価の日」記念講演会67a7235228b02b8f360cd4dcf6061647_s

平成31年 地価公示について

演者:公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会

地価調査委員長 後藤 計

スポーツマネジメント -強い個人と強い組織の作り方-」 (約90分)

演者:日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター 中竹 竜二 氏

 

日時:平成31年4月16日(火)  18時30分~20時30分(開場18時00分)

場所:有楽町朝日ホール(千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階)

定員:先着600名 入場料無料

申込:お申込みフォームより 4月1日(月)17時まで受付

問い合わせ先:公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会「記念講演会」係 電話(03‐3434‐2301)

 

いよいよ発表となる平成31年地価公示に関するお話と、スポーツの枠を超えた個人と組織の育成についてのお話の二本立てです。

ぜひご参加下さい!

 
**◇◆【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング◆◇*********

ウェブフォームより24時間受付中です ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話は土日祝日もお受けいたします ⇒ 03-3626-5160

***********************************************************

FRAコンサルティングの伊藤です。

一年ほど前、職人さんが重機を駆使して建物を解体していく様子を見せるバラエティ番組についてブログで話題にしましたが、重機、あるいは工事の現場、というのは常に熱い注目を集めるテーマのようですね!

今、東京・お台場の日本科学未来館で、重機のオールスターが大集合し、工事現場の世界を体感できる展覧会が開催中です。

 


 

★「工事中! ~立ち入り禁止!?重機の現場」展★

 

◇会期 2019年2月8日(金)~5月19日(日)

◇会場 日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)

◇展示時間 10:00~17:00(火曜日休館。ただし、3月26日・4月2日・4月30日は開館)
(入場は閉館30分前まで)。

◇観覧料 大人1600円ほか

 


 

50-4

 

展示の構成は、

プロローグ:「地球」工事中!―文明を築く技術
第1章:「大地」工事中!―世界を拓く重機たち
第2章:「都市」工事中!―建物、街、生活をつくる
第3章:「都市」再・工事中!―解体の美学
第4章:「未来」工事中?―これからもくらしを支えるために

 

だそうですが、工事!工事!工事!と、聞くだけでワクワクさせられますね。

詳しい内容は、日本科学未来館の特設サイト、展示構成 をご参照ください。

土木や建築の最新技術を学ぶことができる貴重な機会、私もはたらくクルマ好きの息子たちを連れて、見にいこうと思います。

【関連記事】

『THE更地』を見て…(その1)

”空き家解体”番組のブーム到来!?

 

解体・建替えを前提とした不動産評価を承ります↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

Christmas_Elements_9_A

 

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も一層のサービス向上を目指し、スタッフ一同誠心誠意努めてまいります。

変わらぬご愛顧を賜わりますよう、宜しくお願い申し上げます。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈りいたします。

株式会社FRAコンサルティング
代表不動産鑑定士
降矢 等

 

**◇◆新しい年もお気軽にご相談下さい◆◇**********************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

 
2019nenmatu
平素は格別のお引き立てをいただき厚く御礼申し上げます。
 
誠に勝手ではございますが、下記年末年始の期間につきまして休業とさせて頂きます。
 

【休業期間】平成30年12月29日(土)~平成31年1月3日(木)

 
 
ご不便おかけいたしますが、何卒ご容赦ください。

皆さまがよき新年を迎えられますことを心よりお祈り申し上げます。

 
**◇◆新しい年もお気軽にご相談下さい◆◇**********************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

FRAコンサルティング代表の降矢です。

 

先日のブログで、平成最後となる平成31年1月1日地価公示に向けて鋭意取り組み中であることをご報告しました。
その後、分科会・幹事会といった会議に出席し、担当地域である台東、墨田、江東の各所へ足を運んでいます。

 

1a9f1e3dac47e3ada13d92b025f6452_s

 

 

さて、以前、弊社の伊藤がブログの話題に挙げましたように、今年は「明治」への改元から150年となる節目の年です。

 

上野に出向いた折に、国立科学博物館で「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」をやっていることに気付きましたので、ご案内いたします。

 

 

 

 


 

★「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」展★

 

◇会期 平成30年10月30日(火)~平成31年3月3日(日)

◇会場 国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)

◇見どころ 明治150年を記念し、明治から平成に至るまでの、日本を変えた科学技術に焦点を当て、ストーリーやキーパーソン、製品・部品、文書、写真資料などを一堂に集めて紹介します。日本の科学技術の歩みを振り返り、その強みや面白さにスポットライトを当てることにより、科学・技術の未来を考えます。

◇観覧料 一般・大学生 1,600円 小・中・高校生 600円(未就学児無料)

 


 

 

今回の上野訪問時には、残念ながらこの展覧会を見る時間を作ることができませんでしたが、技術進化というテーマにはとても興味があります。
(大学時代は理工学部の学生でした。)

 

ぜひ次の機会にはゆっくり観覧したいです。

 

【参考記事】

不動産鑑定士になる前のこと(降矢 等)

 

なお、弊社ブログでこれまでにご紹介した展覧会のうち、以下は現時点でまだ開催中です。

「東京150年―公文書と絵図が語る首都東京の歴史」展(千代田区)

「大・地図展―古地図と浮世絵」展(文京区)

 

歴史や地図にご関心のある方はお出掛けになってみてください。

お帰り途中には不動産のご相談も…どうぞお気軽にお電話(03-3626-5160)ください。

お待ちしております。

 

 

伊藤です。

 

展覧会のご紹介、最後は東京にテーマが絞られたものではありませんが…東洋文庫ミュージアムで開催中の「大・地図展―古地図と浮世絵」です。

 

東洋文庫1東洋文庫は、アジア全域の歴史と文化に関する「東洋学」の専門図書館・研究所です。

 

約90年におよぶ歴史を有するアジア最大の東洋学センターとして世界5指の1つに数えられています。

 

東洋文庫は古今東西の地図史料も収蔵しており、今回の展示会では日本で制作された江戸時代のものを中心とす古地図の逸品を見ることができます。

 

 

 

本展覧会の詳細チラシがこちらでご覧になれます、展覧会概要は以下です。

 

 


 

★「大・地図展―古地図と浮世絵」展★

 

◇会期 平成30年9月15日(土)~1月14日(月・祝)

◇会場 東洋文庫ミュージアム(東京都文京区本駒込2-28-21)

◇展示時間 10:00~19:00(毎週火曜日と12月30日~1月2日は休館)

(入館は閉館30分前まで)

◇観覧料 一般900円ほか

 


 

 

地図は不動産鑑定と切っても切り離せない存在ですが、仕事で日々接する現在の地図から古地図の世界へと関心を拡げていく鑑定士は多いです!

 

東洋文庫2

 

先月7日に開館7周年を迎えた東洋文庫ミュージアム。

 

こちらの館内の美しさ・非日常性は都内で屈指だと思います。

 

ブログトップに写真をつけたオリエントホールの静謐な佇まい、左の写真のモリソン博士の蔵書が床から天井まで並ぶ圧巻の書棚の迫力… 東京の慌ただしい日常にちょっと疲れたら、立ち寄りたい場所です。

 

 

 

 

鑑定評価に必要な地図収集からお手伝いをいたします↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

伊藤です。

 

いま開催中の、千代田区立日比谷図書文化館「江戸から東京へ ~江戸城無血開城から東京の新たな幕開け~」展をご紹介します。

 

皇居幕末の黒船来航から江戸城無血開城、鹿鳴館時代といわれた明治10年代までの時代に、江戸から東京へ社会や街並みがどう変化していったかにスポットをあてた展覧会です。

 

千代田区は、江戸城(皇居)や鹿鳴館といった当時の歴史の大舞台を擁しています。これら歴史遺産に関する展示もあるそうです。

 
以下、千代田区立図書館ホームページからの情報です。

 


 

★「江戸から東京へ ~江戸城無血開城から東京の新たな幕開け~」展★

 

◇会期 平成30年10月5日(金)~12月2日(日)

◇会場 千代田区立日比谷図書文化館(東京都千代田区日比谷公園1-4) 1階特別展示室

◇展示時間 平日10:00~20:00 土曜日10:00~19:00  日曜日・祝日10:00~17:00

(入室は閉室30分前まで)(10月15日と11月19日は休館)

◇観覧料 一般300円 大学・高校生200円 (千代田区民・中学生以下など、無料の場合あり)

 

 


 

11月13日(火)と11月27日(火)には、18:00から30分程度、展覧会監修者の方を講師とするギャラリートークが行われるそうです。こちらは観覧料のみで追加の費用は不要、申込みも不要で参加できます。

 

理解がグッと深まるギャラリートークへ早めに仕事を終えて滑り込み!としたいです。

 

 

 

東京ビジネスエリアの不動産について評価実績豊富です↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

 

前回ブログで、「江戸」から「東京」へ変わって今年は150年の節目である、と話題にいたしましたが、現在、都内のあちこちで東京の歴史に触れることができる展覧会が開かれています。

 

今日より3回のブログでご紹介をしていきたいと思います。

 

1255595はじめは「東京150年―公文書と絵図が語る首都東京の歴史」展です。

 

東京の基盤が築かれていく明治初年の様相や東京の発展に尽くした人々のプロフィール、現在の東京都域が形成されてくるプロセスを取り上げた資料と絵図による展示で、東京の拡大を概観することができるそうです。

 

現在は世田谷区玉川にて開催中。

11月24日からは千代田区飯田橋へと会場が移ります。

 

 

東京都公文書館および特別区協議会の公開情報より概要をお知らせします。

 

 


 

★「東京150年―公文書と絵図が語る首都東京の歴史」展★

 

【平成30年10月23日(火)~11月20日(火)】

◇会場 東京都公文書館(東京都世田谷区玉川1-20-1) 2階展示スペース
◇展示時間 平日9:00~17:00(入場16:30まで)

 

【平成30年11月24日(土)~12月22日(土)】

◇会場 東京都区政会館(東京都千代田区飯田橋3-5-1) 1階エントランスホール
◇展示時間 平日9:00~20:30 土曜日9:00~17:00

 

いずれの会場も入場無料

 


 

東京都公文書館は、2019度中に国分寺市泉町へと移転するようです。

世田谷にあるあいだに一度足を運んでみようと思います!

 

 

土地の歴史をふまえて評価を行っております↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

**********************************************************

FRAコンサルティング・伊藤です。
 
明治」への改元の詔書を発せられ(新暦1868年10月23日)てから、150年が過ぎました。
 
1868年は江戸から「東京」へと改称された年でもあります。

 

NHK大河ドラマには西郷隆盛が取り上げられましたし、今年は明治維新やこれまでの150年間に思いを馳せる機会が多く得られる年となっています。

 

東京都も「Old meets New 東京150年」と銘うってイベントやPR事業などを展開してきました。

 
この都事業のメインイベントとして、本日より3日間、浜離宮恩賜庭園にて「東京150年祭」が開催されます。

 

浜離宮
東京150年の移り変わりをボーカル・アンドロイドの初音ミクと振り返るプロジェクションマッピングショーをはじめ、東京のいままでとこれからを知ることができるコンテンツブースやパネル展示、野点や伝統の技の紹介、パラリンピック競技体験など、多彩な内容で東京の魅力である「伝統と革新」を体感できるイベントだそうです。

 

 

東京都ホームページより概要を転載いたします。

 


 

★★「東京150年祭」★★

 

【日時】

平成30年10月26日(金)17時~21時
平成30年10月27日(土)9時~21時
平成30年10月28日(日)9時~21時

※いずれも最終入場は20時30分まで

【場所】

浜離宮恩賜庭園(所在地:東京都中央区浜離宮庭園1-1)

 

【メインプログラム(プロジェクションマッピング)】

刻をあそぶ 時空の旅 ~初音ミク Links Tokyo150~

上映時間・約18分。ミクにちなんで39曲の楽曲が披露されます。

<上映スケジュール>

第1回 18:30 第2回 19:10 第3回 19:50 第4回 20:30

<入場について>

入場整理券を、芳梅亭近くの出展ブースエリア内の「東京150年事業ブース」で配布します。

※整理券は、各日第1、2回 12:00~ / 第3、4回 18:30~配布を開始します。
※無料でお1人様1枚まで配布します。
※上映の曜日、時間の指定は一切受け付けません。当日分の第1回目から先着順にて配布を行い、配り切り次第、第2回目と順番に配布します。(第3、4回も同様)
※チケットに記載されている対象の上映日、時間以外の入場は不可となります。
※荒天時など、上映を中止する場合があります。

 


 

普段は公開されていない夜の浜離宮恩賜庭園を楽しむことができる貴重な機会ともなる「東京150年祭」

秋の週末、ご都合よろしければお出掛けになってみてはいかがでしょう。

 

東京の不動産鑑定評価は弊社にお任せください↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************