地元(墨田・江東・台東ほか)

1 2 3 7

不動産鑑定士・伊藤由美子です。

前回ブログで、今秋続々オープンする渋谷の大規模商業施設の情報をお届けしましたが、渋谷のお隣・恵比寿にもニュースがあります。
 

6a恵比寿ガーデンプレイス広場今年、恵比寿のランドマークである「恵比寿ガーデンプレイス」が開業25周年を迎えました。

サッポロビールの工場跡地に1994年10月8日に開業した恵比寿ガーデンプレイス。
(当地に工場があったなんて今では信じられませんね!)

オフィスマンションのほかに、三越ウェスティンホテルガーデンシネマ東京都写真美術館、そしてエビスビール記念館など、生活を豊かにする多彩な施設が集まっています。

 

1990年代半ば、私は2年半ほどガーデンプレイスのすぐ近くに住んでいました。

開業間もないガーデンプレイスは、観光でいらっしゃる方も大勢いるほど賑わっていましたが、思い返すと近くにいた頃、私はそこまでガーデンプレイスに足を向けていなかったような。

いつでも行けると思うとかえって行かない、ということはよくありますよね。

友人との集まりを企画するときは、自分だけ帰り道が近いのは…と気が引けて、ガーデンプレイスは外していました。
 
恵比寿を離れてからのほうが、ガーデンプレイスに行くようになりました、昔を懐かしく思い出させてくれる、私にとっての癒しスポットのような場所になっています。

特にウェスティンホテルが好きで、古くは2000年を迎える大晦日にはミレニアムパーティーに参加、そして結婚が決まったときには、ホテル内の和食レストランで両家の顔合わせをしました。

1Fにあるザ・テラスが今のお気に入りです。平日限定デザートビュッフェは女性の皆さまにおススメです!
 

恵比寿ガーデンプレイスは、複合都市プロジェクトの先駆けです。

商業施設「グラススクエア」が追加されるなど、折々に手を加えられつつ、25年の時を美しく重ねてきている、と思います。

このグラススクエアの地下には、今月、シェアオフィスを中心に人々の交流が生まれる仕掛けが盛り込まれた「ポータルポイント恵比寿」がオープンします。

これから先も、時代の要請を取り入れつつ、刻まれた時が魅力となるガーデンプレイスであって欲しいと願っています。

 
 

不動産によって、豊かな生活を実現するお手伝いをいたします↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

FRAコンサルティングの伊藤由美子です。

昨日までの令和元年最後の3連休、皆さまいかがお過ごしになられましたか?

平成が続いていれば、天皇誕生日の祝日で年内にもう一度3連休があるところでしたが、今年から12月23日の祝日はありません ・・・12月23日の祝日がなくなり、ちょっと残念です。

クリスマスの前日であるイブ、さらにイブの前日である23日。
華やいだ雰囲気で迎えるこの休日に、若いころは友達と街へ出掛け、このところは家族とのクリスマスイベントなど行ってきました。
あと、年賀状の追い込み集中日となることもありました^_^;

この師走の変化に、あと2、3年、戸惑ってしまいそうです。

 
DSC_0670
さて、本題へ。

 

11月1日に渋谷駅直結・直上に、「渋谷スクランブルスクエア」(第一期・東棟)がオープンしたのを皮切りに、「渋谷PARCO」「渋谷フクラス」と、今秋3つの新しい大規模商業施設が渋谷エリアに誕生します。
 
今年のクリスマスの渋谷のまちは、合計で約460もの新しい店舗に彩られることに!

 

 

 
以下、3商業施設の概要です。

DSC_0625■渋谷スクランブルスクエア
開業日  :2019年11月1日(金)
フロア  :地下2階~14階
営業面積:約32,000㎡
店舗数  :212店

■渋谷PARCO
開業日  :2019年11月22日(金)
フロア  :地下1階~9階、10階一部
営業面積:約42,000㎡
店舗数  :192店

■渋谷フクラス
開業日  :2019年12月5日(木)
フロア  :地下1階~8階、17階~18階
営業面積:不明(延床面積約58,970㎡)
店舗数  :69店

 

国内のみならず世界にその名を知られる渋谷の再開発への期待は、継続的な地価上昇に示されてきました。

【関連記事】

平成30年地価調査・「渋谷ストリーム」が引き上げた渋谷地価
東京都「2017年外国人旅行者行動特性調査」と渋谷再開発

 
3施設開業の影響がどのようなかたちで周辺に波及していくのか、注目してまいります。

 
 
 

商業施設の鑑定評価ご依頼を多くいただいております↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

不動産鑑定士・降矢等です。

以前ブログに書きました、江東区と大田区の中央防波堤埋め立て地をめぐる争いについて、その後のご報告です。

 中央防波堤埋め立て地 ~江東区 VS 大田区 帰属争いの背景

 
1973年に東京都が埋め立てを開始して以来、江東区と大田区がともに歴史的経緯を理由に100%帰属を求めたため、どこの区に属するかが決まらないままできた中央防波堤埋め立て地でしたが、2017年、東京都が調停案を提示したことがひとつの節目に。

調停案は、約500ヘクタールの土地のうち13.8%を大田区、86.2%を江東区とする内容でした。
しかし大田区はこれを受け入れず、江東区を提訴。
 
・・・裁判が始まって、2年近くが経ちました。
 
2d96e66aff82d74ccab0488ff8168c3be_s2019年9月20日、東京地裁は全体の20.7%大田区79.3%江東区とする判決を言い渡しました。
 
同26日に江東区、10月3日に大田区がそれぞれ判決の受け入れを表明。
 
半世紀近くに及ぶ懸案は、東京オリンピック・パラリンピックの晴れ舞台となる日の前に、解決をみました。
 
 
それぞれの区民の方にはまだ複雑な思いもおありでしょうが、都民の立場としては、本当に良かったと思っております。
 
判決によって画定された境界では、五輪でボートやカヌーの会場となる「海の森水上競技場」や馬術が行われる「海の森クロスカントリーコース」などの競技会場は全て江東区に属することになります。

コンテナ関連施設など港湾関連用地や埠頭用地大田区の帰属です。
 

土地の帰属がはっきりしたことで、エリアの特性を活かした当地および周辺の開発に弾みがつくことを期待したいです。

 
 

東京湾岸エリアの不動産鑑定評価は弊社におまかせ下さい↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

FRAコンサルティング代表の降矢等です。

10月4日の弊社ブログで水害リスクに言及しておりました矢先の10月12日~13日、かつてない規模の台風19号が列島を襲いました。

被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
 

3e8865d85354b383f38b65211e05ef8ac_s

 

今回の台風による豪雨では東京都内でも、多摩地域などで多数の土砂災害がありました。
 
東京都は、つい1ヵ月前(9月26日)に、『土砂災害防止法』に基づく土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域について都内全域の指定を完了したばかりです。

 

 

「土砂災害警戒区域」(イエローゾーン)

  ・・・土砂災害が発生した場合、住民の生命・身体に危害が生ずるおそれがある土地の区域であり、災害情報の伝達や避難が早くできるように区市町村により整備が図られる

 

「土砂災害特別警戒区域」(レッドゾーン)

  ・・・イエローゾーンのうち、建築物に損壊が生じ、住民の生命・身体に著しい危害が生ずるおそれがある土地の区域であり、一定の開発行為の制限や居室を有する建築物の構造規制が義務づけられる

 
都内にお住まいの方は、どうぞこの機にご自宅等の場所が区域指定を受けていないか、ご確認ください。

東京都・土砂災害(特別)警戒区域の区市町村別指定状況

 
都は、区域指定に先立って、斜面や渓流およびその下流など土砂災害により被害を受けるおそれのある区域の地形、地質、土地利用状況等についての調査(基礎調査)を実施しています。
 

区域指定後は、おおむね5年ごとに再度、区域指定された地域全域を確認。

地形や構造物の状態などに変化があれば、再度、基礎調査を実施し、その結果に基づき、区域を指定することになっています。

この5年ごとの確認にもご留意ください。
 

【関連記事】

土砂災害の3分類&危険を見分ける4つのステップ
「土砂災害(特別)警戒区域」の土地評価の方法

 
弊社ブログでは、引き続き、災害被害防止のための情報発信に力を入れてまいります。
 
災害リスクがご所有不動産の価値にどう影響してくるのか等、具体的なお悩みごとがおありでしたら、お問い合わせフォームまたは、お電話(03-3626-5160)にてお気軽にご相談ください。
 

FRAコンサルティング代表の不動産鑑定士・降矢等です。

このほど「令和元年 地価調査」の結果が発表となりました。

【関連記事】

  ズバリ、地価公示・地価調査って? 生活への影響は?
  東京都、(公的)不動産の鑑定評価では19グループに分かれます
  FRA代表鑑定士 降矢等の仕事 ~東京都区部第5分科会(台東・墨田・江東)・鑑定評価員
  FRA代表鑑定士 降矢等 の仕事 ~東京都区部第5分科会(台東・墨田・江東)・幹事
  地価公示と地価調査の違い

 

今回の地価調査で発表されたのは7月1日時点の価格です。
 
都内に設定された評価ポイント(基準地)の価格は、全用途の平均で、前年比4.1%上昇しました。上昇は7年連続です。

商業地については、訪日外国人観光客が多い地域や再開発が進む地点の地価が大きく上がりました。

 
2318096f2a7d5b0a4d66953e9ed7a1ea_s私が地価調査の鑑定評価員として所属する区部第5分科会の担当エリアには、東京を代表する観光地・浅草があります。
 
半年前(1月1日時点)の平成31年度地価公示、一年前の平成30年度地価調査、の折にも、浅草の不動産市況の活況について当ブログで言及・解説してまいりましたが、令和に入ってからも、浅草の不動産市場の勢いは衰えず、関係者の耳目を集めています。
 

【関連記事】

  平成31年地価公示解説・浅草が都内商業地の上昇率トップに!
  平成31年地価公示解説・台東区について
  平成31年地価公示解説・浅草の地価が大幅上昇!その理由は?

  平成30年地価調査・なぜ浅草の地価は大幅上昇となったのか

 

平成31年地価公示では、浅草の中心地である浅草1丁目の評価ポイント・台東5-4が都内商業地の上昇率ランキングのトップでした。
 
続く今回の令和元年地価調査でも、同じ浅草1丁目にあるポイント・台東5-1が、上昇率34.5%都内商業地のトップです。

ちなみに、台東5-1の平成30年地価調査の時点における上昇率は15.4%。昨年は都内第2位でした。
 

台東5-23

台東5-23

 

浅草1丁目には、令和元年から新たに2地点の基準地が新設になっています。

台東5-23(浅草1-30-11)
台東5-24(浅草1-9-2)

 

台東5-24

台東5-24

 

 

この10数年の間、東京都での基準地の新設はありませんでした。
近年、地価上昇が勢いづいていることを受けて都が増設を決定した10ポイントのうち、浅草の2地点以外は中心区への設定です。

 
 
 
先月の地価調査結果の発表前後には、私どもへ複数の記者の方から市況についてのお問い合わせがありましたが、ホテル用や事業用を中心に浅草エリア不動産への引き合いは強いです。
 

次回令和2年の地価調査、価格時点は東京オリンピック・パラリンピックの開催直前(7月1日)、発表は閉会後(9月後半)となります。
 
向こう1年、引き続き市況をしっかりと見つめてまいります。

 
台東・墨田・江東をはじめ、首都圏不動産に関するご相談・ご質問がございましたら、どうぞお気軽にご連絡(03-3626-5160 土・日・祝日もお受けします)ください。
 

FRAコンサルティングの伊藤です。

8月も終わりが近づいてきました。

自分の子ども時代からずっと、8月の終わり=夏休みの終わり、の感覚でおりましたが、実は「=」ではないのですよね。

農業が盛んな地域では、昔から、8月のうちに新学期をスタートさせて、その代わりに収獲作業を手伝うための秋休みがあったとか。

都市部でも最近は、授業時間数確保との兼ね合いなどの理由で、子どもの夏休みが短くなってきていることを耳にしていました。

そして今年、わが家にもいよいよ変化到来、です。
長男が9月を待たず、昨日より学校に戻りました。

 
さて、そんな夏休み終了(間近)のタイミングですが…

台東・墨田 東京下町周遊きっぷ』というお得なきっぷのご紹介をさせてください!

 
 
aa3848a2f8a70e0b75c1b8b8b8242dd7_s

東武鉄道が2018年10月1日から2019年9月30日まで、1年間の期間限定発売中で、残り期間があと1ヶ月少々となっていますが…

 
外国人にも大人気の観光地・浅草、東京を代表する観光名所のスカイツリー、そしていま話題の北千住、といったスポットの散策に便利な、電車とバスのフリー乗車券です。

 
 
東武線電車については、北千住~浅草・曳舟~押上間、曳舟~亀戸間が乗り降り自由。

バスについては、

・東武バス(スカイツリーシャトル浅草・上野線)
・台東区循環バス「めぐりん」
・墨田区内循環バス「すみだ百景 すみまるくん・すみりんちゃん」 のフリー乗降が可能です。

 
また、きっぷを提示すると、江戸東京は物間やすみだ北斎美術館等の施設、両国江戸NORENや浅草EKIMISE内のショップ等で割引や優待が受けられます。

 
きっぷは乗車日1日限り有効の1日券が500円。連続する2日間有効の2日券だと700円と、お手頃価格です。(大人・子ども同一料金)

・東武鉄道 浅草~北千住、曳舟~亀戸間の各駅  のほか、
・東武バス スカイツリーシャトル案内所
・東武ツーリストインフォメーションセンタ―浅草
・浅草文化観光センター
・パークス上野(公園案内所)
・吾妻橋観光案内所
・両国観光案内所
・産業観光プラザ すみだまち処       で購入できます。

 
是非、下町の小さな秋を見つけにお出掛け下さい(^o^)

 

【関連記事】

平成31年地価公示解説・浅草が都内商業地の上昇率トップに!
平成31年地価公示解説・台東区について
平成31年地価公示解説・浅草の地価が大幅上昇!その理由は?
平成31年地価公示解説・台東区のトピック
平成31年地価公示解説・墨田区について

開業7周年を迎えた「東京スカイツリー」 その現況と周辺への影響
台東区は伝統工芸産業の集積地 ~「江戸たいとう伝統工芸館」浅草にリニューアルオープン

 

 

東京東部の不動産鑑定評価はお任せください! ↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

473bb5e29196a44f14be1246b14679d5_s

 

FRAコンサルティング・伊藤由美子です。

開催1年を切ってカウントダウンが始まった東京2020オリンピック。

これまで、全国でさまざまな東京2020関連イベントが開催されています。

 
 

その中には、”東京2020公認プログラム”や”東京2020応援プログラム”として認定されているものも多いです。

前者は各省庁・開催都市・スポンサー・JOC・JPC・会場関連自治体・大会放送権者が、後者は非営利団体などが実施しています。

 
東京2020公認プログラムとして、弊社の地元・墨田区の江戸東京博物館では「江戸のスポーツと東京オリンピック」展が開催中です。
 
以下、江戸東京博物館ホームページからの引用です。
 

 いよいよ来年に迫った2020年東京オリンピック・パラリンピック。当館では、開幕の1年前の時期にあわせ、日本におけるスポーツとオリンピックの歴史をひもとく展覧会を開催いたします。

江戸時代の蹴鞠けまり、相撲、打毬だきゅうなどの伝統的な競技に関する絵画や道具類から、近代オリンピックで活躍した日本人選手の競技用具やメダルなど、多彩な資料を展示。江戸時代に行われていた伝統的な「スポーツ」を概観し、明治以降の近代スポーツの受容と流行からオリンピックへの参加、そして1964年東京オリンピックへの大会招致と開催に至るまでの歴史を紹介します。2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の概要なども紹介し、東京で2度目の開催となる世界的スポーツの祭典への期待感を盛り上げていきます。

なお、本展覧会は都内在住・在学の中学生、小学生以下のお子様は観覧料が無料です!ぜひご来場ください。

 
夏休みのお子さんやお孫さんと是非お出掛け下さい!
 
************************************************
★「江戸のスポーツと東京オリンピック」展★
◇会期 2019年7月6日(土)~8月25日(日)
(月曜日、ただし8月12日は開館)

◇会場 江戸東京博物館(東京都墨田区横網1-4-1) 1階特別展示室

◇開館時間 9:30~17:30 (土曜日は~19:30。金曜日は~21:00。入館は閉館30分前まで)

◇観覧料 一般1,000円 大学・専門学校生500円 高校生・中学生(都外)・65歳以上500円

************************************************

 

墨田区にお越しの際は、ご家族お揃いでの不動産相談はいかがでしょうか。
弊社では無料ご相談を承っております、お気軽にお電話(03-3626-5160)でお申込みください。

FRAの伊藤です。

決定したときには随分先だと思えましたが…明日で東京2020オリンピックまであと1年となります!
 
皆さま、観戦チケットの販売第一弾には申込みをなさいましたか?

開会式、閉会式、空手、馬術などなど、全部当たったとしたら大変な支払いになるなぁ…とドキドキしつつ、かなりの枚数を申し込んだのですが… 心配は杞憂に終わりました。。結果は真逆、全落選、でした(+o+)

チケットは今後も販売の予定があるとのことですから、次のチャンスにまた挑戦したいと思います。

 
DSC_0297

応援のほか、ボランティアとしてオリンピックを楽しむ予定です。

世田谷区ボランティアに応募し、先月、世田谷区民会館で開かれた説明会に出席しました。

 

 

DSC_0293

 
募集人数650人を大きく上回る応募があったそうですが、一人あたりの活動日数や時間を抑えることで、応募者全員が活動に従事できることになりました。

観光案内や、区内で行われる馬術競技のPR、主要駅周辺等の交通案内などを担当するようです。

笑顔を大切に頑張りたいと思います!

 
 

【関連記事】

夏の社会見学からの学び(その2) ~NPO編(セカンド・ハーベスト・ジャパン)

 
 
さて、1年を切ると、一大イベント終了後、宴のあとの不動産市況も気になってくるところです。

HARUMI FLAG(選手村施設・跡地を大会終了後に開発分譲)の売れ行きほか参考情報を収集し、また見通しをお伝えいたします。

 
現在、特定の不動産の価格についてご不明な点がおありでしたら、どうぞお気軽にお電話(03-3626-5160 土・日・祝日もお受けします)でご相談ください。

DSC_0233

 

不動産鑑定士・伊藤由美子です。

先日、多摩のほうに出掛けた際、駅構内のラックに賑やかな表紙のパンフレットを見つけました。

『るるぶ特別編集・東京の農林水産』と銘打たれたガイドシリーズです。
 
 
ためしに、自分も住む「東京23区版」のページを開いてみますと…
 
 
 

世界屈指の大都市・東京。なかでも東京23区は、都市としての機能が集中するエリアだ。しかし近代的な街並みの間には畑が広がり、牧場もある。また、アミューズメント施設や高級ホテルが立ち並ぶ東京湾に面したベイエリアは、江戸時代には江戸前とよばれ、江戸っ子たちに豊かな海の幸を提供してきた…(以下略)

 
とのまえがきに始まり、

農業に触れるお散歩コースや生産者の情報、東京産食材を使ったレストラン案内、特産品の紹介など、お出掛けや買い物がしたくなる話題がたくさん扱われていました!

こちらのガイドブック、休日の外出や買物の参考に役立てようと思います。
 

農林水産省統計部の調査によれば、東京都の耕地面積は、2015年時点で7,130haです。

2007年に比べて2,850ha(28.6%)減少しているものの、東京都の総面積の約3.3%を占めています。
 
都市農地は農作物の供給地となるのみならず、農業体験や食育の場、災害時の避難場所、ヒートアイランド現象を緩和し大雨の際に貯水する場、心和ませる緑地空間といった、様々な役割を担っています。
 
都会に残された緑を守るには、まずは東京の農業がもたらす恵みを感じ、味わっていきたいですね!
 
 

logo_260_100

東京の農業について知るには、公益財団法人東京都農林水産振興財団が運営するウェブサイト「TOKYO GROWN」が役立ちます。
 
←ロゴもですが、お洒落なデザインの楽しいサイトです。

 
『るるぶ特別編集・東京の農林水産』5誌は、「TOKYO GROWN」サイトのライブラリーに収められていて、そちらでご覧いただけます。

東京にお住まいのみなさま、お近くの農業スポットの探索にご活用ください☆彡
 
 

【関連記事】

導入30年が近づく生産緑地制度と都市農地
生産緑地面積は23区内2番目・世田谷の都市農地のリアル

 
 

農地の鑑定評価を承っております↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

FRAの伊藤由美子です。

これまで弊社ブログで、ちょっと不動産と関係する!?イベントの開催情報いろいろをお伝えしてまいりましたが、イベントレポートはあまりできないでおりました。

本日は、先月のブログ「令和元年、東急世田谷線が開業50周年を迎えます」の中でご紹介した「世田谷線にのって」展の会場の様子についてお伝えします!

 

DSC_021
世田谷線・三軒茶屋駅のホームに到着。
ホームに隣接する高層ビル・キャロットタワーの3階にあるギャラリーが会場です。

 

 

 

 

着きました!    DSC_022

 

 

 

 

DSC_024

 

 

 

一番、おぉっ!と私が思いました情報がこちら。

10日に1度手洗いされているなんて、ずいぶん大切にされていますね!

 

 

DSC_026

「世田谷線」となる前の「玉電」時代からの100年近い歴史を振り返る年表もありました。

 

 

DSC_027

 

昔懐かしい写真や映像は、こういった展覧会の定番展示品!

会場は小スペースでしたが、期待以上の濃い内容の展覧会でした(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

さて以前のブログでは「幸福の招き猫電車」の復活についても触れましたが、招き猫電車の実物を見ることもできました!

 

DSC_0217DSC_0218

 

 

 

 

 

 

車体前面に“猫耳”がありました!

そして、車内には招き猫型のつり革がズラリ。

 

 

東急電鉄は招き猫電車の運行時刻表ネットで公開しています。

皆さまも是非いちど招き猫電車に乗りにいらしてください♪

 

 

世田谷の不動産鑑定評価についてもお気軽にご相談ください↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

1 2 3 7