FRAコンサルティング・代表の降矢等です。
 
3514147_s

 
公益社団法人東京都不動産鑑定士協会が、不動産鑑定士の多様な働き方を紹介する動画シリーズ「鑑定士×多様性」の新作”鑑定士×オーケストラ”を公開しました。

 

音楽大学を卒業されてコントラバス奏者としてオーケストラ入団を目指し、その後不動産鑑定士へと転身された方が登場します。
 
ぜひご視聴ください!

 

 

 

「鑑定士×多様性」シリーズにつきまして、現在公開中の以下動画は、こちらよりご覧いただけます。

Vol.00 予告編
Vol.01 第1回「鑑定士×自分らしさ」
Vol.02 第2回「鑑定士×オーケストラ」

 
また新作の公開がありましたらご案内を差し上げます。

 

【関連記事】

不動産の困った!にお応えできるのが不動産鑑定士です(その1)
不動産の困った!にお応えできるのが不動産鑑定士です(その2)
不動産の困った!にお応えできるのが不動産鑑定士です(その3)
不動産の困った!にお応えできるのが不動産鑑定士です(その4)

 
 
 
創業20年超の不動産鑑定会社です↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

 
FRAコンサルティング代表の降矢等です。
 
先日の茨城県つくば市・つくば駅前の再生プロジェクトについての記事中で、イオンの建物跡地に分譲マンションが建設中であることをご紹介しました。
 

千葉県千葉市・千葉駅東口の三越跡でも分譲マンションを主とする建物の新築を予定し、旧建物の解体工事が進行中です。
 
市内のパルコ跡地においても分譲マンション「エクセレント・タワー」(地上31階建・397戸)の建設が2020年4月より始まっています。(2022年3月竣工予定。)
 
 
4505017_s

 
千葉駅では、2018年に東口に直結する駅ビル「ペリエ千葉」がオープンし、2020年には西口に病院、店舗、公園、共同住宅を擁する複合施設「ウェストゲート千葉」が開業しました。
 
今後も東口側では複数の大型複合ビルの建設が予定されています。

 
 
 
千葉に最も近い東京副都心・錦糸町に事務所を構えておりますことから、千葉のお客さまからも不動産のご相談を多くいただいております。
 
駅付近の建物更新が進められ、商業施設がマンションへと姿を変える千葉市中心の市況についての定点観測を続けてまいります。
 
 
さて、百貨店をはじめ市街地の大型商業施設が閉店し、その跡地高層マンションが建設される流れは、首都圏のみならず全国的な傾向であると思います。
 
各地への出張の折、歴史ある市街地の一郭に新たなランドマークとして名乗りをあげるようにタワーマンションがそびえ立つ姿をしばしば目にしてきました。
 

戸建て志向が強い土地でも、交通や商業の利便性や管理の面で、こういったマンションには競争力があります。
 
住居の選択肢が増えることはもちろん望ましいことですが、一方で、人口減少が顕著な地方都市ではこのトレンドが戸建て空き家の増加を促している面もありそうです。
 
地域の均衡の取れた街づくりについて、より多くの関係者で考えていく必要がある時代になったと思います。
 
 
 
千葉県内の不動産鑑定評価、弊社にお任せください↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

 
4552057_s

 

不動産鑑定士・伊藤由美子です。

 

東京・西新宿にある京王プラザホテルが、明日6月5日、開業から50周年を迎えます。

 

 

同ホテルは、明治時代に東京市域への水供給のため設置された「淀橋浄水場」の廃止によって生まれた広大な跡地の一郭に、1971年に誕生しました。
 
現在、東京都庁や多数の民間超高層ビルが建ち並ぶ「新宿副都心」エリアで最初の超高層ビルであり、日本初の超高層ホテルです。

 
京王電鉄の広報誌『ivory』2021年5月号の特集記事によれば、

地上170mの最上階展望台や斬新なインテリアなど、時代を先取りした、「ホテル」という新たなコミュニケーションの場は多くの人を惹きつけ、当時大きな話題を集めたそうです。根底にあるのは「単に宿泊する場所ではなく、老若男女、さまざまなお客様が集う”都市の広場(プラザ)”でありたい」という”プラザ思想。”

とのこと。

 
東京を代表するエリアのひとつとなった新宿副都心の開発当初、人びとを包んだ熱気が伝わってきます。
 
 
弊社代表の降矢も私も、家族の集まりの場として利用したり、都庁での調査の前後に立ち寄ったり、と、京王プラザホテルには親しみを感じております。
 
前回ブログで小学生のころ上京旅行をした話に触れましたが、その旅行時に宿泊したのが、京王プラザにまつわる私の一番古い記憶です。
 
 
6月28日までホテル本館3階ロビーにて、開業50周年記念展示『脈動する街、西新宿-立体(ジオラマ)と平面(定点写真)から見る50年の歩み-』が開催中です。
 
会期中に西新宿での業務が入ることがあれば、見にいこうと思います!

 
 
 

新宿エリアの不動産鑑定評価を多く承ってまいりました↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

 
FRAコンサルティングの伊藤です。

前回ブログで取り上げた「西武園ゆうえんち」(埼玉県・所沢市)の再開業日と同じ5月19日、茨城県つくば市・つくば駅前の商業施設「クレオ」がリニューアルオープンしました。
 

旧クレオは、国際科学技術博覧会(つくば万博)が開かれた1985年に西武百貨店とイオンを核テナントとして開業。

2017年に西武百貨店、2018年にイオンほか全てのテナントが撤退し閉館となったところを、クレオに隣接する商業施設「キュート」「モグ」とともに、不動産開発会社の株式会社日本エスコンが取得し、3施設一体での駅前再生プロジェクトを推進してきました。
 
旧イオン棟の建物は解体されて、跡地に分譲マンション「レ・ジェイドつくば」(地上18階建・総戸数218戸)が建設中です。

ほかの建物は、地域密着型ショッピングセンター「トナリエつくばスクエア」として運営されます。
 

日本エスコンのプレスリリースによれば、各施設の概要は以下の通りです。
 
■トナリエ クレオ

敷地面積:10,492.81㎡
延床面積:42,413.77㎡
規模  :地下2階/地上8階
店舗面積:25,056.06㎡
店舗数 :54(区画数)

食品スーパー、家電量販店、キッズスクールなどが入居の予定
 
 
4949453_s■トナリエ キュート

敷地面積:9,929.94㎡
延床面積:24,821.30㎡
規模  :地下1階/地上4階
店舗面積:3,853.12㎡
店舗数 :67

食品・生活雑貨店、アウトドア・スポーツ用品店、飲食店などが入居
 
 
■トナリエ モグ

敷地面積:1,119.17㎡
延床面積:3,711.71㎡
規模  :地下1階/地上4階
店舗面積:771.37㎡
店舗数 :10

クリニック、パーソナルトレーニングジム、飲食店などが入居
 
 
旧クレオ誕生の1985年、私は兵庫県在住の小学生でした。
夏休み、仕事が忙しい両親に代わって、祖母が私をつくば万博と東京ディズニーランド(1983年開業)の旅へと連れ出してくれました。

帰宅して間もなく、日航ジャンボ機の御巣鷹山墜落事故が発生。
私たちの旅も飛行機を使った往来でしたので… 大変ショックでした。
 
 
車社会となって中心市街地の空洞化が進行してきたつくば市ですが、今回のプロジェクトを機に中心部に賑わいが戻り、市の魅力アップにつながることを期待したいと思います。
 
 
 
茨城県内の不動産鑑定評価、弊社にお任せください↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

 
FRAコンサルティング代表鑑定士の降矢です。

先週の水曜日、昨秋より改装に入っていた埼玉県・所沢市にある「西武園ゆうえんち」がリニューアルオープンしました。
 
西武グループのプレスリリースによれば、

新しい西武園ゆうえんちは、新しいのに懐かしい非日常のエンターテインメント体験へ巻き込むことで、多くのゲストの心を強烈に、エモーショナルに揺さぶる“心あたたまる幸福感に包まれる世界”へと生まれ変わります。遊園地のゲートをくぐり、一歩足を踏み入れるとそこは活気・元気・熱気がほとばしる 1960 年代の懐かしいあの頃の世界。30 もの店舗がずらりと並ぶ商店街で 360°どこを見渡してもいたる所で巻き起こる、予想もつかない圧巻のライブ・パフォーマンスがゲスト自身も巻き込み没入させます。また、独自の園内通貨を導入し、商店街の住人とのインタラクションを楽しむお買い物体験までアトラクション化します。

とのことで、1960年代に子ども時代を過ごした私は、タイムスリップしたような気になれそうです。

 
963214_s

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの再建で著名なマーケッター、森岡毅氏が携わったプロジェクトであるという点にも注目しています。
 
 
ゆうえんちのリニューアルオープンに先立ち、3月には近接する「メットライフドーム」の全面改修が完了しています。メットライフドームは埼玉西武ライオンズの本拠地です。

球場内部の刷新に加えて、球場周辺には子ども向けの大型遊戯施設などを整備し、アメリカの大リーグのような”スタジアム”に留まらないエンターテイメント性を備えた”ボールパーク”へと変わりました。
 
 
 

以前、当ブログでもご紹介しましたが、西武グループは2020年9月、所沢駅東口に商業施設「グランエミオ所沢」をグランドオープン。
 
同11月には出版社のKADOKAWAが文化複合施設「ところざわサクラタウン」を市内に開業しています。

【関連記事】

他に類を見ないポップカルチャーの街「ところざわサクラタウン」グランドオープン

 
さらに、今週土曜日に所沢市が「観光情報・物産館 YOT-TOKOよっとこ」をところざわサクラタウンの隣接地に開設します。

施設概要やオープニングイベントにつきましては市の告知をご覧ください。

所沢市観光情報・物産館 YOT-TOKO(よっとこ)がグランドオープンします

 
 
各施設は残念ながらいまはまだポテンシャルを最大限に発揮することができない状況にありますが、アフターコロナを迎えたときには所沢市の発展を牽引していくことでしょう。

市の公示地価・基準地価の推移など、見てまいりたいと思います。
 
西武園ゆうえんちへ、遠方に暮らす孫娘を連れていける日が待ち遠しいです。

 
 
埼玉県内の不動産鑑定評価、弊社にお任せください↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

 
不動産鑑定士・伊藤由美子です。

弊社が所属しております公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会の『鑑定のひろば』(年4回発刊、1月・4月・7月・10月)が、今年度より紙媒体からウェブページ上でのデジタル発行へと移行しました。

 

PISA0326

 『鑑定のひろば』 は、不動産鑑定関連の情報や全国の鑑定士の活動内容等についてお知らせする広報誌です。
 
連合会の広報誌「鑑定のひろば」掲載ページより、表紙画像のクリックでPDFファイルをダウンロードしていただけます。

少々ファイルサイズが大きいので、ご注意ください。
 
現在、最新の214号が掲載中です。
地域レポートでは「三島と沼津」が取り上げられています。

 

 
今後また新たな掲載がありました際には、随時お知らせをいたします。
どうぞご一読くださいませ!

なお、各号の掲載期間は2年間となっております。
 
 
 
不動産の鑑定評価、価格・賃料調査は弊社不動産鑑定士にお任せください↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

 
不動産鑑定士・伊藤由美子です。

4月25日より東京都で実施されている新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言は、当初は本日までとされていた期限が5月31日まで延長となりました。

さまざまな活動に変更・制約が及んでいますが、いまは分譲マンションの通常総会が多い時期ですので、その運営にも影響が出ていることかと存じます。
 
 
1621302_s

2019年3月、東京都は 「東京におけるマンションの適正な管理の促進に関する条例」 を制定しました。

都は、この条例の内容ほか、都内に所在する分譲マンションの日常の維持管理、建替えや改修に関する相談を受け付ける「分譲マンション総合相談窓口」を新宿に設けています。

4月16日からは、zoomを利用したWeb相談が開始されたとのこと。(1週間前までに事前予約要)。

 
 
総会で浮かび上がってきたマンションの問題について、マンション管理士の方からのアドバイスを無料で受けることができます。

受付詳細につきましては「東京都マンションポータルサイト」内の 「分譲マンション総合相談窓口」 のページをご覧ください。
 

【関連記事】

「東京におけるマンションの適正な管理の促進に関する条例」 ~制定の背景
「東京におけるマンションの適正な管理の促進に関する条例」 ~おもな内容
「東京におけるマンションの適正な管理の促進に関する条例」 ~届け出るべきこと

 

一棟マンション、マンション住戸の時価に関するご相談は、弊社の不動産鑑定士が承っております。
初回ご相談は無料です。

どうぞお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話(03-3626-5160)でご連絡ください。
 

FRAコンサルティング代表の降矢です。

1月と2月のブログ、

相続税路線価:新型コロナウイルス禍により、路線価の取り扱いに変更は?

相続税路線価:新型コロナウイルス禍により、路線価の取り扱いに変更は?(その2)

に続く、第三報です。
 
国税庁は、大阪市内の商業エリア・ミナミに存する下表の13地域について、令和2年7~9月分に続き同10~12月分も、相続税・贈与税等の算定に用いる路線価の補正を行うことを決定しました。
 
1619509493884

(出典:国税庁ホームページ)

 
該当地域において令和2年10月から12月までの間に相続、遺贈または贈与により土地等を取得した方は、

令和2年1月1日時点の路線価 × 10~12月地価変動補正率(表参照)

として求められた価額を基に、評価額を算出なさってください。
 

なお、愛知県名古屋市中区錦3丁目も減額補正の可能性ありとされていましたが、同地域の地価は補正の対象となる下落幅には至りませんでした。
 
3688572_sそのため同地域に「地価変動補正率」は適用されないものの、ミナミの13地域とともに、「個別の期限延長」によって、令和2年10~12月分の路線価の補正に係る公表の日(令和3年4月23日)から2か月間、贈与税の申告・納付期限を延長できることになっています。
 
本件についての国税庁の発表文書は、こちらからご覧ください・・・令和2年分の路線価等の補正について(10~12月分)
 
 
令和2年の相続税路線価の取り扱いは、今回の国税庁の発表をもって固まりました。
 
7月1日には令和3年1月1日の路線価が公表となります。

令和3年路線価の取り扱いについても、国税庁が特例措置を取るのかどうか注視してまいります。
 
 
不動産の相続対策に関するご相談を常時承っております。
お問い合わせフォームまたはお電話(03-3626-5160)でどうぞお気軽にご相談ください。
 

 
不動産鑑定士・降矢等です。

令和3年地価公示の発表からはや1ヶ月が経とうとしています。

新型コロナウイルス禍の影響を受け、全国の調査地点の半数超で地価が下がり、全用途の全国平均は6年ぶりで下落となりました。
 
本日のブログでは、弊社の地元である台東区墨田区江東区の結果について読み解いてまいります。
 
 
1618814596740

「令和3年地価公示にみる地価の状況・東京圏の概況」(国土交通省)を加工して作成

 
 
都区部を含む広域的な東京圏では、住宅地商業地ともに平成25年以来8年ぶりに、平均変動率が下落に転じました。

表にはありませんが、工業地は8年連続の上昇でした。(東京圏の平均変動率は+2.0%)

 

さて、各区の状況です。

 

4214585_s

まず、浅草や上野といったインバウンド人気の高いエリアを抱える台東区です。
 
商業地平均が昨年は+14.9%の上昇を見せていたところ、今年は-4.0%という大転換となりました。
増え続けていた訪日観光客が一挙ほぼゼロとなり、大きく減退してしまった区内での飲食や宿泊の需要はその回復時期が今も見通せません。

 

 

4528503_s

墨田区は、3区のなかで、全般的には新型コロナウイルスによるインパクトは少なめであったといえます。
 
ただし、以前のブログ(墨田区について展示中… 東京メトロ池袋駅通路にて)でも触れましたが、墨田南部の錦糸町や両国の商業地は、ダメージを受けています。
高層の飲食ビルなどが建ち並ぶ、錦糸町駅前にある商業地(江東橋3丁目8-10)は、対前年比-4.2%との結果です。

 
 
 

738642_s

最後に江東区について、住宅地や商業地はマイナスとなりましたが、臨海部の工業地(物流施設用地)についてはプラス基調が維持されました。
 
コロナ禍で巣ごもり需要が急増し、今後もネット通販の拡大が続くとの見立てから、交通利便性に優れた倉庫用地への需要はますます旺盛です。
倉庫や配送センターが集まる流通業務地域にある工業地(辰巳3丁目8-5)は、対前年比+3.8%と、前年度と同じ程度の上昇率となっています。

 

 
この地価公示価格の発表直後より、7月1日の価格を把握する令和3年都道府県地価調査の評価準備が始まっています。
 
難しい状況が続きますが、新型コロナウイルス感染やワクチン接種がどのような方向に進んでいくのかを注視し、正確な価格鑑定評価に努めてまいります。
 
 

【関連記事】

ズバリ、地価公示・地価調査って? 生活への影響は?
地価公示と地価調査の違い
不動産の鑑定評価に欠かせない、地価公示情報の検索
地価公示制度50周年にあたって

東京、墨田・江東・台東の不動産鑑定に強い理由があります

東京都、(公的)不動産の鑑定評価では19グループに分かれます
平成28年度の地価公示分科会幹事に就任しました
FRA代表鑑定士 降矢等の仕事 ~東京都区部第5分科会(台東・墨田・江東)・鑑定評価員
FRA代表鑑定士 降矢等 の仕事 ~東京都区部第5分科会(台東・墨田・江東)・幹事

 
 

都内不動産のお悩みごと解決は、弊社にお任せください↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************。

 
FRAコンサルティング・代表の降矢等です。

前回ブログまでコロナ下の一年を振り返っておりましたが、その間にも感染力の強い変異ウイルスが全国各所に広がってしまいました。

昨日から東京都には「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置」が適用されております。

気を引き締めて、新たな感染の波を乗り越えてまいりたいと存じます。

 

3109941_s

 
さて、弊社が所属する公益社団法人東京都不動産鑑定士協会は、不動産鑑定士資格を活かした多様な働き方を紹介する、動画シリーズ「鑑定士×多様性」の配信を予定しています。

本編の配信に先立ちって予告編ムービーが公開中です。

動画は、こちらよりご覧いただけます。

 

 
今後、”フラット&フレキシブル、それが不動産鑑定士の働き方”との切り口で、さまざまな不動産鑑定士のワークスタイルが取り上げられます。

どうぞご期待ください!

また本編の公開がありましたらご案内を差し上げます。

 

【関連記事】

不動産の困った!にお応えできるのが不動産鑑定士です(その1)
不動産の困った!にお応えできるのが不動産鑑定士です(その2)
不動産の困った!にお応えできるのが不動産鑑定士です(その3)
不動産の困った!にお応えできるのが不動産鑑定士です(その4)

 

 
あらゆる不動産の価格評価、賃料評価を承っております↓

**◇◆どうぞお気軽にご相談下さい◆◇***************************

ウェブフォームはこちらです ⇒ www.fra-c.co.jp/contact/

お電話、土日祝日もお受けします! ⇒ 03-3626-5160

【初回ご相談無料】 株式会社FRAコンサルティング

***********************************************************

1 2 3 68